一般社団法人八千代青年会議所

一般社団法人八千代青年会議所

総務広報室

専務理事 佐野 友亮
事務局長 中䑓 敦士

委員会事業方針(案)

八千代JCは、「明るい豊かな社会の実現」に向け活動してまいりました。本年、創立 50周年という節目に当たり、地域に根差した運動をさらに活性化させなければなりません。昨今の会員拡大により、在籍3年未満の会員が半数を占める状況のなか、我々の運動 を継続・発展させていくためには、今一度JC運動の根幹である、規律ある組織基盤を形 成することで、強固な組織づくりを行う必要があります。
まずは、定時総会が八千代JCの最高意思決定機関であることをメンバー一人ひとりに 認識させることで、当事者意識を持たせます。定款や規則に従い厳格に開催することによって、強固な組織運営に努めていきます。そして、地域社会の発展を願う八千代JCの姿勢をLOMホームページやSNSで発信共有し、市民とメンバーとの相互理解を深めます。 さらに、サマーコンファレンスを体験することにより、JC運動のスケールメリットや魅 力を感じてもらい千葉ブロック・関東地区・日本JCの行う事業や、各種大会に参加をする機会として、今後のJC運動の糧としていただきます。また、本年度卒業するメンバーのJC運動で培った思いを我々が受け継ぎ、これまでの活動に感謝と敬意をもって記憶に残る卒業式を開催いたします。そして、40歳で卒業となるJCでの運動を継続・発展さ せていくためには、絶えず会員拡大をしなければなりません。会員拡大をすることにより、 JC運動の活動規模が向上します。そのために総務広報室を筆頭にメンバー全員で八千代JCの拡大に取り組みます。
メンバー一人ひとりが当事者意識を持ち、会の未来を主体的に考える絆を醸成し、この 八千代という地域に不可欠な団体として、勇猛果敢に挑戦し強固な組織づくりを致しま す。すべては未来のために。

事業計画(案)

  1. 定時総会の企画・開催
  2. LOMホームページ・SNSの運営管理
  3. 7月例会の企画・開催
  4. 卒業式の企画・開催
  5. 50周年式典・記念事業の実施
  6. SDGsの推進と活用をすること
  7. メンバー全員が会員拡大を意識すること
  8. 他委員会を巻き込み出席率向上に努めること
  9. 出向者の支援並びに各種大会へ積極的に参加すること